「週5日会社で働き続けて、小金持ちのハゲたメタボのおっさんにでもなりたいのか?」とアメリカ人のマットが言った – 幸せな人生を送るための手帖

「週5日会社で働き続けて、小金持ちのハゲたメタボのおっさんにでもなりたいのか?」とアメリカ人のマットが言った - 幸せな人生を送るための手帖

確かに大きな野望のところに行くには、そのくらいの決意が必要かも。
[news 【要約】 自分に制約をかけずに、本当にやりたいことをやろう。本当に週2日の休日のために週5日60歳まで働く生活がやりたいことなのだろうか?「お金がないから…」「仕事が忙しいから…」もし10億円持っていて健康で、時間が好きなだけあったらなにをする?それがあなたが本当にやりたいことだ。人生は長い。まずはお金や時間の制約を無くすために、一歩踏み出そう。好きなことを楽しむこころの余裕を持ちながら、ゆっくり行こう。 ◆「ハゲたメタボのおっさんになりたいのか?」 これはある本の一節で、俺と友人のマットが良くお互いに掛け合う言葉だ。お互いが”普通で、当然そうするべきな” 人生に戻りかけている時に、互…]