50歳おっさんになるまでわたしがIT業界で27年も生き残これた方法。 – 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

調子乗らず謙虚でいることの大切さが伝わった

[news 先日ふと思い立って50歳を前に「転職」を考えてみる・・・?という記事を書きました。書いたあとで「あぁ、そういえばIT業界でなんだかんだと言いながら27年ばかり働いてるのか・・・よく生き残ったなぁ」と。IT業界は昔は(今も言うのだろうか)「35歳定年説」というのがあって、だいたい一線で活躍するのは35歳までで、技術者としてはそこまでで終わりと言われてました。理由は日進月歩いやドックイヤーと言われる世界。その世界では若いもんには年寄りは勝てないと。それが35歳という年齢。 ちなみにドッグイヤーとは 俗に、IT業界の技術進化の早さを、犬の成長が人と比べて速いことに例えた俗語である。 1990代後半頃…]